■住宅を対象にした侵入盗の発生状況  
最近空き巣をはじめとした犯罪が急増、人が居るのに侵入する『居空き』も増加傾向。
   
■住宅侵入盗の住宅種類別発生状況(伸び率)  
全体的に犯罪は増加傾向にありますが、特に中高層の犯罪が急増しています。
(マンションは泥棒にとって安全確保が容易)
   
■ピッキングの発生件数  
犯罪は、都市に多く発生していますが、その増加率は地方の方が急増している例が多くあります。田舎だから安全という事が言えなくなりました。

▲トップページへ▲ページへ

Copyright (C) 2009 sepro-nishitokyo Corporation. All Rights Reserved.